top of page

保育者向けエプロンアンケート 最終日

皆様♡ こんばんは(•ᵕᴗᵕ•)


今日はとても暑い日でしたね☼ まだもう少し雨が降ったりと不安定な空が続くそうですが 気持ちだけはゆるやかにいられたらなと思います(⸝ᵕᴗᵕ⸝⸝)





7月8日からはじめたアンケート調査も 23日の本日までとなりました𓈒𓏸


本日、23日は 『心房中隔欠損症』という お母さんのお腹の中にいる時には みんな心臓に穴があいていて 生まれてから自然と閉じるのですが それが閉じずに血液がその穴を通ってしまうという病気を 3ヶ月検診の時に心雑音で見つかり 小学6年の夏休みに手術をした日なのです(•ᵕᴗᵕ•)


あれから22年も経っているので 治ってからの方が生きているんですけどね✧笑


それでも 私の命を守ってくれて 支えてくれて 助けてくれて 祈ってくれた方がたくさんいてくれていたことを 子どもながらに 母からの「みんなに感謝しないとね♡」 っと言う言葉と共に 母と病室のベッドで感動して涙を流したことを覚えています𓈒𓏸


入院中はとてつもなく寂しかった!! 夜になるのが嫌いでした… 家族が帰ってしまうし 一人でいることが不安だから…

そんな時に同じ病室に入院していたおばさまが 心配をしてくれて声を掛けてくれたり お話相手になってくれたんです(•ᵕᴗᵕ•)


手術当日も祈ってくれて 個室の病室へ移ってから 「なるべく動いた方がいいよ」というお医者さんのお言葉から 術後初めて手すりをつたって歩く時は おばさまのいる病室まで行って 「大丈夫だよ!」と伝えに行きました♡ 良くしていただいたおばさまのこと 今でも忘れません(⸝⸝⸝⁼̴́◡⁼̴̀⸝⸝⸝)


今でもそうなのですが 私は病気持ちだからといって 両親から特別扱いを受けて育った記憶はないんです(*˘︶˘人)


走ると確かに苦しくなってきた時期もあって 『走るのが苦手』ではありましたが それ以外は自分で気にもしていないほどでした𓈒𓏸

症状が表に出ないから 私自身が分からないから 周りの人にもそれは分からないし伝わらないことなのでしょうね(•ᵕᴗᵕ•)


両親が私の病気のことで泣いている姿も見たことはありません✧


大人になってからそれに気付いて聞いてみたことがあって そしたら母が 「健康な子と変わらない育て方をしようとお父さんと決めたから」 っと聞きました(๑´⍢`๑)


あぁ〜 だから私はこの両親を選んで生まれてきたんだなと 両親を誇りに思います♡


人はひとりでは生きられないし 守り守られ 支え支えられ 愛し愛され そんな素敵な関係を築きながら生きていくことこそが 『幸せ』であると身をもって感じています(⸝⸝⸝⁼̴́◡⁼̴̀⸝⸝⸝)


手術痕はその証でもあり 強くなれた勲章でもあります✧


それは心の傷の痕も同じでしょうね𓂃 きっと傷ついた後は 自分の中で何かが変わっているはずです(*◜ᴗ◝*)


『つよく・やさしく・たくましく』


私のこの命の時間を たくさんの方の幸せに繋がるように そこから自分自身も幸せを感じられるように やっていこうと決めています𓍯


贈り贈られ みんなであたたかな空気の中で 幸せを感じて自然な笑顔でいっぱいにしたいですね(❁´◡`❁)


選挙の時期とかぶってしまい 半ばアピール方法が立候補者の方と似てしまっていますが…笑


本日までですので どうぞよろしくお願いします(*♡´◡` 人)


『保育者向けエプロン』についてのアンケート










Comments


bottom of page