top of page

カタログのはぐみエプロンが割引きできた訳-生地の質を下げない方法-

販売価格をさらに安くするには

・生地の質を下げる

・時給を下げる

・利益を下げる

たった1つだけ

この3つを下げずに

『¥1,500off』という割引きが

できる方法を見つけました!

それが

_________________________

はぐみエプロンのカタログ作成

_________________________

です ⠜

・3デザイン

・5サイズ

・3色

これを固定にして

販売価格を少しでも安くする方法です。

まずは

「生地の質を下げない方法」

をお伝えいたします◌

_____________________

生地の質を下げない方法

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

同じリネン100%生地を

___________

卸で仕入れる

___________

必要な分だけの生地を

その時、その時で仕入れる(購入する)と

生地のお値段も定価格となります。

それを1色、1反(約25m)という単位で

他にもいろいろな条件がありますが

その条件を満たすと

卸価格でまとめて仕入れる(購入する)

ことが出来ました。


更には

1反というロール状で届くことによって

型紙に合わせて裁断をする時に

生地が長〜く繋がっていることから

無駄なはぎれが出にくくなります!

カットした状態で届くと

余分に生地の仕入れをしなければ足りません。

その余りが全てはぎれになります。

ただし、

1色、1反(約25m)という量を仕入れるので

1着あたりのはぐみエプロンのコストを下げることはできますが

一度に仕入れる際に生地の仕入れ価格が上がります。

まとめて5色も6色も仕入れることは

厳しいため、カタログでは3色展開としています。

_____________________

この生地の仕入れのちがいが

" カタログ " のはぐみエプロン(1反仕入れ)か

" 受注生産 " のはぐみエプロン(カット仕入れ)か

で変わってきているのです。

3色以外の生地色も

「受注生産品」として承っておりますが

生地の仕入れる量と価格が異なるため

『¥1,500off』の割引き対象外となっています𓅼

同じ生地色で12着という単位でしたら

3色以外の生地でも

『¥1,500off』の割引き価格でご対応ができます♡

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

次は

『カタログのはぐみエプロンが割引きできた訳-時給を下げない方法-』

をお伝えします𓅯

カタログには載っていない補足ポイントです✍︎

はぐみエプロンのカタログを

ページ順に追って投稿していきます𓈒𓏸

※デジタルカタログもご覧いただけますと幸いです。

はぐみエプロンはこちらからご購入くださいませ𐁇

お配りしたカタログ、それぞれの「hu𝗀mi apron クーポンNo.」もオンラインショップにてお使いいただけるようになりました。

「クーポンコード」へ入力すると反映されます。

Comments


bottom of page