top of page

はぐみエプロン ギフトプロジェクト-わたしにできること-



今日は19日

『育児の日』です𓅸

わたしは『保育士』でも『母』でもありません。

これは、自分で選んだ道𓂃

母でもないということは

『保護者』ではないのです。

それでも子ども達が今どんな状況の中で過ごしているのか?

親子さんはどんな気持ちで向き合っているのか?

保育士さんたちはどう接しているのか?

"現場の声" を聞くことができないんです。

そういう集まりに参加して

お話を聞きたいと思っていても

参加対象となるのは

『保護者』だったり『保育士』だったり𓈒𓏸

わたしは対象外。

それでも!!

っと思っていた矢先に

目に飛び込んできた

募集

¨¨¨¨

の文字。

新城市のこども未来課さんが

『子どもたちの未来をより良いものにするために』と考える

市民委員を1名募集していたのです!

会議に参加して

議論をするというもの◌

保育士でなくても

母でなくても

新城市民であれば

子どもたちの未来のことを一緒に考えて

お話できる✧

求めていたことでした!

応募動機もありのままをお送りし

令和4年4月から令和6年3月までの2年間

市民委員として選んでいただけました♡

うれしいです♫

まだどんな会議になるのかは分かりませんが

お話を聞かせていただいて

わたし視点からも発言したりして

お役立てできるように

お力になれるように

そして𓂃

Bonheurでも何かに活かしていけたらいいなと思います𓈒𓏸

わたしにできること。

お話を聞かせてもらって

Bonheurを通して

はぐみエプロンを通して

大人たちと子どもたちの未来を少しでも良くしていくこと✧

4月からは

そんな新しいこともはじまっていました ⠜

愛知県新城市のこども未来課を通して

新城市のこども園で働く新人保育士さんへ

毎年はぐみエプロンを寄贈するプロジェクトです𓃖

「がんばってね♡」とエールを届けたいと思ってくださった方は

『寄付』としてお気持ちを預けていただけたら幸いです𓂃⋒

集まった寄付金からはぐみエプロンへと魔法をかけて贈ります♡

寄付の方法は現在4つ


・はぐみエプロンのご購入(売上の一部が寄付となります)



・Bonheur店頭にて寄付箱(ギフト箱)へ



・auじぶん銀行へお振込み


・PayPayマネーからの送金

こちらから詳細がご覧いただけます𓅯

よろしくお願いします𓅼


Comments


bottom of page