top of page

はぐみエプロン毎月30着チャレンジ!



4月から毎月30着を目標に

はぐみエプロンを作りつづけていきます𖡡𖤫𓍼

そして

そのはぐみエプロンはカタログでの販売となりますので

あらかじめご了承くださいませ𓅼

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

なぜここまでやりたいのか?

__________________

『保育』の質を上げる

__________________

大切なのは使う道具や身につけるもの。

質を上げて

その結果が出るのは長きに渡ると考えます。

『質の良い保育』かどうかは

正直なところ、すぐにその答えは出ません。

あなたの価値も

保育の価値も

全てを数字に表し

数字が全てではなく

評価することも

数字では表せないことの方が重要だとも承知しております。

しかし、どうでしょう?

身につけるものを選択するトキ

「これ "で" いい」と決めるか

「これ "が" いい」と決めるか

その時だけ、良ければいいものを選択するか

長く使えるものを、と考えて選択をするか

『質』を高めるには

その子と向き合い、その子を認め

その考え方が良い意味での当たり前として

潤った土台にすること𓂃

質のいいものは

長期的にみてもその『良い』が長くつづくものです✧

保育者にとって必要な道具となるエプロン。

質の良いエプロンを身につけてもらい

その先の『保育の質』が上がるようにと届けます。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


はぐみエプロンにとっての『質』とは

人にも環境にもやさしいものづくり

をすることです。

エプロンは

保育士さん達が動きやすく

保育しやすいようにと

丈やポケット数やポケット位置を研究して

形にしています。

エプロンの素材は

天然素材で丈夫な『麻』をつかって

保育士さんだけでなく

エプロンに子ども達の肌が触れたりした時の

肌触りに配慮しています。

縫製も工夫をして丈夫な縫い方にすることで

より長く愛用していただけるようにしています。

汚れがどうしても取れない

ひっかけて破れてしまった

長く着て穴があいてしまった

そういう場合でも

アフターケアとして

お花を咲かせる刺繍ワッペンの販売を考えており

ただいま勉強中です𖡡𖤫𓍼

長く着れるエプロンにすることで

ゴミも減り

環境にもやさしくなります⍋𖥧𐅉

着る人が輝き 主役になるように♕

次でラスト!

なぜここまでやりたいのか の

社会全体で保育をする環境づくり についてお伝えいたします𓂃

つ づ く


Comentários


bottom of page