top of page

はぐみエプロン毎月30着チャレンジ!



4月から毎月30着を目標に

はぐみエプロンを作りつづけていきます𖡡𖤫𓍼

そして

そのはぐみエプロンはカタログでの販売となりますので

あらかじめご了承くださいませ𓅼

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

なぜここまでやりたいのか?

_______________________

大人ファーストな社会づくり

_______________________


はぐみエプロンは

あえて、『子ども用』をつくっていません。

無意識なところから有意識なところまで

『子育て』に関わる保育者さんたちは

子どもファーストで

優先順位が自分よりも子どもが先になるので

小さな達成感というのを積み重ねることが難しいですよね。

「喉が渇いた」

目の前に飲み物がある。

手を伸ばし口に運んで飲もうとした瞬間

子どもが

わーん!と泣いたり

見て見てー!と呼んだり

いろいろなことが起こります。

その時…

飲もうとしていた手を戻し

子どものもとへ。

このたった小さな欲

それさえも満たすことができない。

『子育て』だから当たり前。

とても素晴らしい考え方だなと

もちろん尊敬しかありません𓅼

しかし…

子どものためにと我慢になっていませんか?

小さなことでも子どもを優先してしまうのを

まずは『自分を幸せにすること』に意識を向けて

自分の気分を上げたり

笑顔でいられるようになったらなと

願うことは簡単ですが

願うだけでなく

寄り添えたらと思うからです。

飲もうと思った飲み物を

まずは飲んでからでOKだと許可した延長に

このはぐみエプロンがあります!


大人を満たすところから♡

大人をハグして笑顔にする⸝⸝⸝

笑顔の大人が子ども達をハグする♡

大人も子どもも笑顔です♫

大人を笑顔にすることが

大人ファーストな社会づくりだと考えます✧

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

『自分を大切にする』

それは『自分勝手』や『わがまま』とは

またちがいます。

あなたの心をコップとして

愛をお水だとしたならば𓂃

コップの中に綺麗なお水が入っていなければ

綺麗なお水を与えることもできません。

まずは自分自身を綺麗なお水でいっぱいにすることです✧

そこから溢れた分を与える♡

子育てを、保育をする大人たちに

子ども達への直接的な愛を与えるのはお任せして

Bonheurのはぐみエプロンからは

そんな大人たちに愛を届けるのです𓂃♡

次は

なぜここまでやりたいのか の

『保育』の質を上げる についてお伝えいたします𓈒𓏸

つ づ く

Comments


bottom of page