top of page

はぐみエプロンのコスト

はぐみエプロンは

定価 ¥15,000(税込)

カタログ価格(¥1,500クーポン割引) ¥13,500(税込)

となっております。

「エプロン」というカテゴリーの中では

躊躇してしまう価格で

それが「保育士エプロン」となれば

さらにパッと手が出る価格ではないと思っています。

調査をすると「保育士エプロン」の相場が

¥1,000〜¥4,000くらいだからです。

低価格で販売できる仕組みは

一度に100枚や1000枚という縫製業へお願いをすると

1枚あたりの人件費としての時給が途上国の海外で

とても安くしているから。

安くするには

・大量に生産

・大量に販売

・時給を削る

・利益を減らす

となります。

大まかにはなりますが

はぐみエプロンはどうなのか

お伝えできればと思います♡

_____________________

材料代

¨¨¨¨¨¨

リネン100%生地

1着 ¥5,500〜¥6,000

ここへ

ミシンで縫う糸代や型紙代、洗濯タグやロゴタグがプラスで必要です。

製作時間

¨¨¨¨¨¨¨¨

1着 5時間くらい

6〜7時間かかっていた製作時間が

効率アップさせるために改善に改善を重ねて

短縮できるようになりました。

ここへ

お客さまとのやり取りや

お渡しできるように準備をしたりする時間が

プラスとなります。

売上の一部を寄付

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

はぐみエプロンは寄付品のアイテムなので

一部を寄付としていただいております。

単純にその残りが「利益」となりますが

その他にも

・家賃代、レンタルスペース料、委託料

・宣伝広告費

・光熱費

・備品代

・消耗品費

・修繕費

・設備費

など...

「利益」の中からこれらを支払うので

本当の「利益」はその残りです。

_____________________

販売価格をさらに安くするには

どこかを大きく削れば

安いエプロンを作ることはできます。

・生地の質を下げる

・時給を下げる

・利益を下げる

そう。

販売価格を下げるということは

紐づいて

全てのものが下がります。

たった一つだけ

下げなくても

誰かを悲しませなくても

お届けできる方法が見つかったので

その方法で

カタログのはぐみエプロンが誕生しました𓅸

それがどういうことなのか?

次にお話いたします♡

聞かれることなんてないとは思いますが...笑

もし、「はぐみエプロンのコスト知ってる?」

って聞かれたら

みなさん、胸を張ってお伝えください!!笑

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

次は

『カタログのはぐみエプロンが割引きできた訳』

をお伝えします𓅯

カタログには載っていない補足ポイントです✍︎

はぐみエプロンのカタログを

ページ順に追って投稿していきます𓈒𓏸

※デジタルカタログもご覧いただけますと幸いです。

はぐみエプロンはこちらからご購入くださいませ𐁇

お配りしたカタログ、それぞれの「hu𝗀mi apron クーポンNo.」もオンラインショップにてお使いいただけるようになりました。

「クーポンコード」へ入力すると反映されます。

Comments


bottom of page