top of page

『○○だけ』に偏らないように-一緒にがんばろう-

更新日:2022年5月21日



『○○だけ』に偏りすぎては良くないということにも

今回のチャレンジで気付かされました✧

オーダー品"だけ"では上手くはいかないですし

かと言って

量産品"だけ"でも上手くはいかないです。

売上"だけ"を考ることも

時間"だけ"を費やすことも

身体"だけ"を使うことも

心(想い)"だけ"を馳せることも

機械"だけ"に頼ることも

人"だけ"でやっていくことも

時には振り切ってこだわりを強く持ち『○○だけ』にするのも大切ですが

50:50というバランスにするのではなく

ちょうどいいバランスは

70:30かもしれないし

60:40かもしれないんです。

それは人によってちがって

得意、不得意によってもちがってきます𓈒𓏸

得意が凸だとしたら

不得意は凹で

パズルのピースのように

それぞれが

「それならできるよ!」っと

声高らかに言える世の中になって

「任せた!」っと

そこに助け合いだったり

支え合いだったり

頼り合いだったり

自然とそんなことができていったらいいなって

理想ばかりが膨らみます𓈒𓏸

得意が伸びていくと

ナゼか叩かれる。

叩くな、叩くな〜笑

繋げるんだよ〜

いろんなカタチがあってイイ✧

いろんなイロがあってイイ✧

譲れないこだわりが個性となり

それが『あなたイロ』になるんだもんね♡

どんなイロも素敵なんです⸝⸝⸝

みんなのイロが繋がったら

その先に見えるのは𓂃⋒

感動しかないと思う!!

そこを探りながら

やっていくしかないですね⸝⋆

先日、実家へ行った時に

6年生の姪っ子とお話をしました。

「大人になったら何になりたいの?」っと聞くと

「りぃちゃんのお仕事をやりたい!」って♡

「○○くん(わたしの夫)いいな〜。りぃちゃんとずーっと一緒にいられるんだもん。」っと言うから

「りぃちゃんと一緒にお仕事できるようになったら、長い時間一緒に居られるよ♫だからお互いがんばろ♡」

っというお話です𓈒𓏸

そんな風に想ってもらえるって

幸せしかないです𓂃ஐ

「Bonheurで働きたい!」

そんな風に子ども達に想像してもらえるBonheurを

わたしは創造していけるように

がんばるしかないですね✧

子ども達も若い子たちも

「やってみたい!」って思う

いろんなことにチャレンジして欲しいな♡

だからわたしもチャレンジする!

「一緒にがんばろう」って伝え合えるように𓍯

Comments


bottom of page