top of page

こだわりポイントについて -経年変化の良さの物語-


人の数だけ人生の数があります。​​​

日々の中で

何気なく選んで

何気なく着て

何気なく過ごす。

その " 何気なく " という無意識の中に

はぐみエプロンがあったら

作り手としては、この上ない幸せです。

" 当たり前 " の存在として

どんな時も、着てくださる人に

寄り添えるエプロンになれたらと...

​そんなことを願っています。

_____________________



はぐみエプロンを毎日愛用してくださり

モデルとなっている方は


愛知県豊橋市にある

" utatane banané. (うたたね ばなね) "さんという

オリジナルのココアをご提供されている飲食店さまです。


ほっと。一息できる

癒しの空間で

凛としたあたたかな店主さんが

はぐみエプロンを着用して

お出迎えしてくださいます。

はぐみエプロンについて

生のお声も聞いてみてください。

リアルな感想が聞けるかと思います。

_____________________

今あるものに満足をしているのであれば

無理をして新しいものをお迎えする必要はないのかなと思います。

商売人としては失格かもしれませんが

Bonheurを継続するためには

売上というのはとても必要です。

次にまた新しい挑戦をしたり

設備投資や修繕費というもののためにも。

もちろん、生きていくためにも。

それはわたしだけではなく

全ての方がそうだと思っています。

その中で、何を選択をするのかは

買う目的のその先に

「自分自身がどうなりたいのか?」と

一度、問うてみてください♡

そこへ " 価値 " を見出せたなら

きっと、お迎えしてくださっても

長く愛用していただけると思います。

長く着ることを前提として

人生を豊かに過ごすには

数字では決して表すことのできない

体験をして初めて得られるものなのかもしれません。

「はぐみエプロンを着て幸せ度は何%?」

っと聞かれても

それは人それぞれなので

数字では表せないですよね。笑

価格に関しましても

結局のところ、着てくださる方次第ということなので

みなさまにそこは委ねるしかないのです♡

こんなことをお伝えしているわたしも

流行を追っていた時期もありました。

それがどのようにして変化していったのか。

その理由は、単純でした!笑

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

次は

『流行を追っていた頃のお話』

をお伝えします𓅯

カタログには載っていない補足ポイントです✍︎

はぐみエプロンのカタログを

ページ順に追って投稿していきます𓈒𓏸

※デジタルカタログもご覧いただけますと幸いです。

はぐみエプロンはこちらからご購入くださいませ𐁇

お配りしたカタログ、それぞれの「hu𝗀mi apron クーポンNo.」もオンラインショップにてお使いいただけるようになりました。

「クーポンコード」へ入力すると反映されます。

Comments


bottom of page