top of page

あれから25年...



長文です。

25年前の今日𓈒𓏸

わたしは " 心房中隔欠損症 " という

生まれつきの心疾患を治すための手術をしました。

右心房と左心房の真ん中にある壁に穴が空いている病気。

その穴から血液が流れでていて

右心房や右心室が拡大し、負担がかかっている状態。

言葉にするとなんだかスゴいことですね...

当の本人であるわたしは

特にこれといった自覚症状はなく

走るということで疲れやすかったくらい。

どんな病気だったのかということはさておき。笑

今あるわたしの世界というのは

25年前...

いや、37年前のわたしに病気があるとわかった時から

両親は " かわいそうな子 " というレッテルは貼らずに

特別扱いもなく守ってくれていて

治るようにと育ててくれたお陰です♡

もちろん、実際に手術をしてくれた

お医者さんも

入院中に寄り添ってくれていた看護師さんにも

感謝しかありません𓅼

わたしがBonheurを通してやりたいことの一つは

恩返しです。

わたしはきっと

当時、たくさん稼いでくれていた方の税金を

少なからず使わせていただいていると思います。

それは大人になって

社会の仕組みがわかってきた時に気付きました。

救ってもらっているのも

こうして生きていられているのも

身近な人たちに守られているからだけでなく

どこのどなたかも分からない人からも

守ってもらっていたのかなって𓈒𓏸

だからわたしはBonheurで稼いで

納税させていただいたお金が

また誰かを救えるものになっていたらいいなって思うんです♡

循環型社会と言われていますが

わたしの病気は " 循環器科 " で診てもらっていました。

だからなんだって?笑

心臓というところは

血液をキレイにするところです✧

血液へ酸素を与えるところです♡

酸素をたくさん含んだ血液は全身へと届け

全身からまた心臓へと戻ってくる♻︎

はじまりが " 良 " であれば

それは必ず " 良循環 " になるはずです✧

何かをはじめる時も

それが " 良 " であること。

自分だけにではなく

めぐりめぐるそれぞれが " 良 " であるように𓂃

良き心で、キレイな心でいたいものです♡



毎日夫が無事に帰ってきてくれること

一緒にご飯が食べれること

夫が笑かしてきて、泣けちゃうくらい幸せを感じられること

Bonheurができていること

Bonheurで出会えた人たちがいること

今ある幸せは

なんてことのない日常のなかにあふれていて

それをひとつひとつ

やっぱり大切にしたいと

愛おしくなります♡

今日も元気!

幸せだ♡

当時の両親は今のわたしより歳下で

わたしの病気が見つかった時は

27.28歳だったんだと思うと

強くてやさしい両親なんだなって

尊敬と感謝でいっぱいです♡

助けてくれて、守ってくれて

ありがとう♡♡♡

某アイドルのデュオが25周年を迎えていて

デビュー曲を買ってもらったわたしは

集中治療室で意識が戻ったときに

父がウォークマンを耳にあててくれて

聴かせてくれた記憶が

昨日のことのように覚えていて

テレビに出れたら『Love Love なうた』はこの曲だな!

っという夢を持っていましたが...

夢叶わず。笑

最終回を迎えてしまいましたとさ。笑

長々とお読みいただき

ありがとうございました𓅼

Comments


bottom of page