top of page
IMG_1644_jpg.jpg

​はじまりの部屋(アトリエ)

好きなものに

大切なものに

囲まれた

​お気に入りの部屋

IMG_6698.jpg
IMG_6699.jpg

​なにもなかった部屋。

IMG_4157_jpg.jpg

​まず飾ったのは、空へ旅立って9年経った時の赤ちゃんへ捧げた

ドライフラワーの花束。

​いつもお世話になっている " garage TOYOHASHI " さんの。

IMG_6759.jpg
IMG_6761.jpg

​裁断をしたり、ミシンをしたり

なにかと必要なテーブル。

" ミタキスペースファクトリー(GIFT) " さんに天板を作っていただきました。

木材は固いゴムの木でお仲間の" イタリアン料理via erre " さんと同じものを

塗料の色はお仲間の" 焼き菓子Noisette " さんのカウンターと同じ色を

​そんな繋がりから感じられるように。

IMG_5868.jpg

大切な道具。

BERNINA(ベルニナ)のミシンとbaby lock Sakuraのロックミシン。​

はぐみエプロンをつくるために、ロックミシンをお迎えしました。

​どちらも、いつもお世話になている " 大羽ミシン " さんで購入。

IMG_0437.jpg

​ミシン置き場に使えるように

ワゴンを購入しましたが...

​アトリエの雰囲気に " 木目調 " が合わず...

IMG_1409.jpg

​ミタキスペースファクトリー(GIFT)さんに

べニアの廃材で作っていただきました。

​テーブルの天板と同じ色です。

IMG_1411.jpg

​木製Boxにはミシン糸がたくさん収納してあります。

IMG_0883.jpg
IMG_0879.jpg

絵画『夜にする』(2020年6月 原田章生絵画展 garege YOKOHAMAより)

大好きな画家 原田章生さんの絵をお迎えしました。

「昼間の空を覆い被すように夜空を月と縫い付ける」という物語の絵。

この絵を見たわたしの解釈は

一番白いこの部屋であるはじまりの部屋を " 夜にする " ことで

星の輝きに気づけたりします。

キリン(首が長いのがチャームポイントのわたし)がつくるものから

身につけてくださる人が輝いてもらえるように...

そんな想いでお迎えした絵です。

IMG_0892.jpg

​焼き菓子Noisetteさんとの共通のお客さまが

お揃いで贈ってくださった花束。

​そんな想いに感動して、うれしくてここへ。

​繋げてくださるのはお客さまだったりします。

IMG_0937.jpg
IMG_0934.jpg

6周年のお祝いにメッセージを添えて

焼き菓子Noisetteさんが贈ってくださったポストカード。

Bonheurがはじまったのは3月9日なのでその日付けなのです。

utatane banané. さんで『Plants Calendar』として販売しています。

ドライフラワーはお誕生日で贈ってくれた友人が

添えてくれていたもの。

贈りものは、あたたかみが増しますね。

IMG_2669.jpg

​贈りものでにぎやかになってきた壁。

メッセージが書いてあったり

​想いをカタチにして花束にこめてくれたりと...

IMG_4509.jpg

ともしびプロジェクトさんのキャンドル。

東日本大震災後の2011年11月11日から

「忘れないをカタチに」という想いで

気仙沼の浜をイメージして作られたキャンドルを

​毎月11日にSNSを通して灯すプロジェクトのキャンドルたち。

IMG_9537.jpg

​ともしびプロジェクト × magocoro base

キャンドル屋さんと防災士さんがコラボした

​キャンドル。

IMG_5338.jpg

お客さまがプレゼントしてくださった花束と

​古書のページはどちらも " 39 " を飾っています。

IMG_5339_jpg.jpg

" hugmi apron gift project " をはじめた時に​

はぐみエプロンと一緒に添える

メッセージカードを作ってくださった

グラフィックデザイナーの " attaLABO " さんが

作ってくださったお手紙。

​キリンの親子も " attaLABO " さんのもの。

IMG_2798_jpg.jpg

magocoro baseさんが販売している​

フェアトレードのソーラーランタン " ソネングラス "

​常時も非常時も使えるのでお迎えしました。

IMG_1853.HEIC
IMG_1826_jpg.jpg

はぐみエプロンをまとめて製作するときに

デザインやサイズが分からなくなるので

​タグを作って分かるようにしています。

IMG_1851.jpg

​テーブル下へ、掛けて収納。

IMG_6814.jpg

はぐみエプロンも全て無料で

このようにラッピングをします。

IMG_2350.jpg

​お包みする紙の収納板を

ミタキスペースファクトリー(GIFT)さんに

作っていただきました。

​テーブル下にぴったりです。

IMG_6899.jpg

お客さまが「幸せがエンドレスに続きますように」と

わたしと空にいる赤ちゃんへ

" 四季彩chouchou "さんのドライフラワーリースを

​プレゼントしてくださいました。

IMG_2809.jpg

​繋がりのあるお2人がプレゼントしてくださったものを

はじまりの部屋に繋がるドアへ飾っています。

サシェは キャンドル作家の" Dee and Dum "さんが

​わたしのイニシャルで作ってプレゼントしてくださいました。

IMG_2665.jpg

​製作がしやすいように​棚を付けてあります。

​Check

IMG_5871.jpg
IMG_5870.jpg

この写真の場所は元々のアトリエ。

そのアトリエが手狭にもなってきたことも一つの理由ですが

子ども部屋としてつくっていた部屋の方が広いので...

2020年。

はぐみエプロンをカタチにする時( " はじまり市場 " という企画)から

この部屋をアトリエとして使うようにしました。

そんな企画名をお借りして付けた

" はじまりの部屋 "

子ども達に繋がるものがつくれる喜びを感じながら

大切な人たちとの繋がりのあるものに囲まれながら

ここで楽しく製作をしています。

ここから全てがはじまる。

bottom of page